行き当たりばったりのプチ観光

東京に出張したとき、少し時間があったので、1人でぶらぶらと東京観光をしたことがあります。特に見ておきたい場所とか観光したいところもなかったので、とりあえず山手線で降りたことのないところで降りてみようという、行き当たりばったりプチ旅行でした。

すると、山手線に上野美術館の中吊り広告があって、何かやっている様子だったので、そこに行ってみようと思いました。特に教養や知識があるわけでもないのですが、美術館や博物館をめぐるのは好きだったので、プチ旅行の行き先は上野にきまりました。

何の内容だったのかは忘れてしまったのですが、何か仏教関係の展示だったと思います。そこでいい時間を過ごして、「そういえば、上野動物園ってあったような・・・」と思い出し、上野動物園をめざしました。

場所はまったくわからなかったのですが、とりあえず上野公園をめざしました。でも、公園が広く、動物園にたどり着くまでけっこう遠いみたいだったので、公園をぶらぶらと楽しみました。平日だったので、人がわんさかいるわけでもなく、ほどよい感じでした。

その途中、丸い缶を置いて、バイオリンを弾いてる人や、似顔絵を描いている人、アクセサリーを売っている人などがパラパラといらっしゃいました。これで生計をたてているのかどうかわからないですが、副業とかアルバイトなのかなー、と思いました。いろんなかたちで、自分を表現できるって、素晴らしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です